樹脂サイディングのご案内

<輸入キッチン改修記>

2017年06月23日

つくば市内にて2×4の3階建てを建てられたお客様のT様から電話があり
「もう築17年経つのでキッチンを直したい」と電話がありました。

元々お仕着せの既製品ではなく、手作り感のあるキッチンを望まれアメリカから輸入したオーダーキッチンでした。大型で使い勝手の良いワールプールの食洗機も、あまり使わないので撤去してオープンな棚にしたいし、タイルも変えてみたいとのご相談でした。レンジフードとガスのコンロはお客様がネットで購入され、キッチンキャビネットの改修と調理器の取り付けやタイル工事は、私達がお手伝いいたしました。

元々手作りが基本のアメリカのオーダーキッチンでしたので、改修は何の問題もなく思い通りに変えることができました。収納が増え、新たに引出しも付けられ、さらに使われなくなった食洗機の電源をコンセントに再利用にしました。

 お気に入りの出窓にはガラスモザイクをチョイス、天板のタイルは大理石調、壁面のタイルはニューヨークの地下鉄で使用されて人気の出たサブウエイタイル、オーク製のキャビネットはナチュラルカラーから落ち着いたウオルナットカラ―に塗り替えることができました。こういったことが出来るのも木製のキャビネットなればこそです。さらに、料理が得意な奥様はガスの調理器にもこだわり機能性も大きくUP。シンクと蛇口はまだ使えるので、次まで持ち越しです。

工期は塗装まで含めて3日間で終了しました。

家って、必要に応じて改修していくことによって、また永く愛着が持てるんだなと実感できました。主婦であれば、一日3回はキッチンに立ちお料理をつくる。このように清潔感のある素敵なキッチンに、たった3日間でリフォームできるなんて、みなさんにその高揚感を伝えたい気持ちでいっぱいです。

これからも愛され続ける家を創り続けて行きたいと真に思いました。
 

▼リフォーム前

▼リフォーム後

 
▼リフォーム後

 
▼リフォーム後

 
▼リフォーム後

Copyright(C) 2017 Daiso Home All Rights Reserved.