樹脂サイディングのご案内

茨城在住、A子の悩みポイント【30年後に痛い建物はイヤ】

2016年08月08日

三十年後も価値が残るような家ってなんだろう。

自分たちにふさわしい家探しを始めてから、色んな業者さん、ハウスメーカーさんからお問い合わせを受けるけど、いったい家選びのポイントは何なんだろう。
ハウスメーカーさんの建てる家って、10年経つともう古びているように感じちゃう。欧米の家のような古びない家作りをしている会社って日本にはやっぱりないのかな。
23

働いている期間と同じだけ、定年後も過ごす

先日新聞で読んで納得いったことがあるんだけど、社会に出て勤めている時間と、定年後に自宅で自由に過ごす時間とは同じくらいなんだって。それって、今建てる家をどうするかにとても大きな影響があるよね。
20

適当なリフォームで済ませて、充実した生活を手放すのか

予算を切り詰めまくったとしても何千万とかかるのが家作りだし。だからこそ、30年後ローンが終わった後、どのような家が残っているのかを考えないといけないわ。

17

今は全て揃わなくてもいい。

家の基本デザインがシンプルでも美しくて、建築様式にしっかりのっとったものであれば、今全てのアイテムがそろっていなくてもいい。フローリングは張り替えればいい。内壁は塗り直したり、外壁は貼り直したりすればいい。でも・・・

基本的なデザイン、構造は伝統にのっとった飽きのこないものにすべきじゃないだろうか

基本的な家の構造は伝統にのっとった、クラシックを取り入れておかないと、30年後に「痛い」建物になっているのは我慢できないわね。

キッチンガーデンで余生を過ごすこと

伝統にのっとった家作りができていれば、ガーデニングも楽しめるし、キッチンガーデンをゆっくり整えながら、余生を過ごすのは悪くない。

家を建てるタイミングで、気付いてよかった、出会ってよかったダイソーホーム

このタイミングでこの「30年後もくつろげる家」作りに気付いてよかった。

786

長年に渡る確かな経験と実績に裏打ちされた、ダイソーホームの輸入住宅。本社の事務所はもちろん、モデルハウスや、社長宅も実際にご見学いただけます。
⇒ お電話またはメールフォームよりお問い合わせの上、是非ともご来場ください

さらに以下のリンクから、弊社の社長が輸入住宅を手掛けるに至った経緯や、住宅に注ぐ情熱のほどが記された小冊子の内容を、PDFファイルでお読みいただけます。
⇒【PDF・約4MB】欧米の住宅文化より学ぶデザインと資産価値 (全14頁)

今度のGWは、10%消費税がかからないように家を建てる最後のチャンスです。皆様のご来場をお待ちしています。

関連する人気記事

Copyright(C) 2017 Daiso Home All Rights Reserved.