樹脂サイディングのご案内

フレキシブルに対応する中古ビルのリノベーション!

2016年11月10日

店舗併用住宅にリノベーションするプラン

みなさん、こんにちは。茨城県は土浦市で本社を構え、輸入住宅ビルダーとして実績を積んでおりますダイソーホームです。

ユーザー本位の家作りで32年の社歴がありますが、今回のブログ記事では「フレキシブルに対応する中古ビルのリノベーションのプラン」をブログ形式でお伝え致します。

今日、鉄骨総3階建のオフィス専用中古ビルを店舗併用住宅にリノベーションするプランを提出しました。築30年のビルで相当傷んでいましたが、かえって中途半端ではなく思い切ったプランができました。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%8c%bf%e5%85%a5%e7%94%bb%e5%83%8f
▲鉄骨総3階建のオフィス専用中古ビルを店舗併用住宅にリノベーションするプラン

ヨーロッパの街並みにあるクラシックな雰囲気に

高級住宅とは少し違ってファサード(正面)は連続されたコラム柱とアーチ下り壁によりヨーロッパの街並みにあるクラシックな雰囲気をかもしだせていると思います。

1階は店舗スペース。
2階は家族のくつろぎの場になり、
3階はご主人の専用スペース。各々が中央のエレベーターでつながります。
2階から3階へかけては、サーキュラー階段もついちゃいます。
2階のキッチンは、アメリカの高級キッチンメーカーで人気のデュエルスでまとめました。

アイランドには、カウンターが付き、左右には海外のセレブの家では普通につかわれているミーレのフライヤーとグリルを配しました。カウンターに座って待つ家族に、揚げたてのてんぷらや、グリルでこんがり焼き目のついた肉や野菜が並ぶのが思い浮かびます。

これから細部のツメに入ります。完成はもうちょっと先ですが、ビフォーアフターの違いの大きさにビックリするはずです。

【PDF・約4MB】社長と巡る!ダイソー作品MAP (全2頁)

中古ビルのリノベーションのお話をぜひ社長としてみませんか?

長年に渡る確かな経験と実績に裏打ちされた、ダイソーホームの輸入住宅。本社の事務所はもちろん、モデルハウスや、社長宅、また実際に建てられた作品群も実際にご見学いただけます(社長がご同行いたします)。

スクリーンショット 2016-08-30 8.36.36
20160829-DSC_4301

20160829-DSC_4303

20160829-DSC_4304

⇒ お電話またはメールフォームよりお問い合わせの上、社長と一緒に作品巡りをしませんか?

以下のリンクから、PDFファイルで閲覧いただけます。
⇒【PDF・約4MB】社長と巡る!ダイソー作品MAP (全2頁)

皆様のお問い合わせをお待ちしています。

関連する人気記事

Copyright(C) 2017 Daiso Home All Rights Reserved.